笑顔の効果がスゴい!幸せも引き寄せちゃう!

笑顔でいることの効果って、どんなものがあるのでしょうか。

笑う門には福来ると言いますよね!

笑顔でいれば、幸せだって引き寄せちゃうことができるんです。

具体的にどんな効果があるのでしょうか。

今回は、笑顔でいることの効果と、普段私がやって効果を実感している笑顔のトレーニングを紹介したいと思います。



笑顔のもたらす効果

天使

笑顔のもたらす具体的な効果には、一体どんなものがあるのでしょうか。

  • ストレスが軽減される
  • 免疫力がアップする
  • セロトニンが分泌される
  • メンタルが安定する
  • 副交感神経が優位になってリラックスする
  • 表情筋が鍛えられる
  • 幸福感を感じられる
  • 人間関係が良好になる
  • アンチエイジング効果がある

ざっとあげただけでもこれだけ効果があります!

いやー、すごくないですか?

とりあえず笑顔でいるっていうのは良いことだというのは、漠然とわかってはいるものの、具体的にあげていくと改めて笑顔にならない理由が見当たらないですよね。

ちなみに今、私は笑顔を作りながらこの記事を書いています笑。

作り笑いでもOK!とにかく笑顔でいよう

作り笑いというと、どんなイメージがありますか?

胡散臭い?

面白くもないのに笑えない?

無理に笑う必要なんてないんじゃない?

果たして本当にそうでしょうか。

私は、作り笑いはどんどんやっちゃってOK!と思っています。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるんです。

確かに気分が落ち込んでいる時に、無理に笑えと言われても出来るか!と反発したくなることもありますよね。

泣きたい時は、無理に押さえ込まずに涙を存分に流しましょう。

でもその後に落ち着いてからで良いです。

ほんの少しでも構わないので、口角を上げてニッコリ笑ってみてください。

ちょっとだけ、辛い気持ちが紛れませんか?

例え作り笑いであっても、笑顔の効果は変わらずもたらされます。

接客業に従事している人たちっていつもニコニコ素敵な笑顔で接してくれますよね。

でも彼ら彼女らは、全員揃って楽しいことがあるから笑顔を振りまいているのでしょうか?

なかには、昨日家族とケンカしてまだ仲直り出来ていない人や、恋人にフラれちゃった人がいるかもしれません。

個々に辛い事情を抱えているけれど、それでもお客様の前では笑顔を絶やさずに接客に励んでいるという人も少なくないのではないでしょうか。

私は、作り笑いってとても素敵なことだと思います。

笑顔でいられる気分ではない時でも、笑顔を振りまく、その心自体がとっても美しく思えるからです。

無理矢理でも笑っているうちに、いつの間にか気が紛れて本当に自然な笑顔になれている、そんな時ってありますよね。

最初は作り笑いでも、そのうち本当に楽しい気分がついてきて、いつの間にか自然な笑顔がこぼれちゃうものなのかもしれませんね。



今日から実践!笑顔のトレーニング

今まであまり笑顔でいなかった人が急にニコニコ笑顔を振りまきなさいと言われても、急にやるには抵抗を感じちゃいますよね。

私も実際そうでした。

そこで、実際にまずは普段は人に見えないところで笑顔でいるトレーニングをオススメします!

ちなみに私が実際に普段やっている笑顔トレーニングがこちらです。

  • 笑顔でドライヤー
  • 笑顔でメイク・スキンケア
  • 笑顔で筋トレ
  • トイレで笑顔

笑顔で歯磨きもやっていたんですが、お口周りが歯磨き粉でダラダラになり、かなりな大惨事になったのでこれはちょっと断念しました笑。

これ全部、自分だけの空間で出来るのでかなりオススメです。

笑顔でスキンケア、メイクは鏡を見ながらニッコリ笑ってやっています。

美容効果も上がっちゃうんじゃないかなと密かに期待しています。

チークを塗るときは、ニッコリ笑いながらやると効果倍増に思えます。

笑顔で筋トレ、これはしんどい時に笑顔を無理矢理に作って、もう後5回!が不思議と達成できちゃうので笑顔の効果を感じずにはいられません。

職場でのトイレタイムに個室の中で笑顔でいることを心がけています。ちょっとシュールかもしれませんが、誰に見られるでもないのでめっちゃ最高の笑顔でトレーニングしています笑。

口角の上げ方とか、表情筋の鍛え方とかよりもまず先にとにかく笑うことを習慣づけちゃいましょう。

ちなみに私が意識している笑顔の作り方は、整体の先生に教わったものですが、頬の筋肉を上げることを意識することで目が笑い、より自然な笑顔になれるのでオススメです。

このトレーニングをやってみてから、笑顔でいることが以前より自然になってきたように思えます。

顔の筋肉が笑顔でいることを望んでいる、とでもいうのでしょうか。ふっと、気が緩んで真顔になっていると頬や口周りの筋肉が上がりたがっているのを感じます。

これって、表情筋も笑顔でいる方が心地よいと感じているのだなあと解釈しています。

お金をかけずにできちゃいますし、今日から笑顔でいる時間を増やすトレーニングやってみませんか?

笑顔は笑顔を呼ぶ、笑顔は幸せを引き寄せる

私は写真を撮られるのが嫌いでした。

自分の顔に自信がなくて、可愛くもない私が笑ったところでみっともないだけ、と思っていました。

それでも、今は少しでも自分を好きになりたい、私もなれるのなら幸せになりたい!そう思って、自分を好きになれるように色々頑張っているところです。

笑顔でいるトレーニングもその為にやっています。

最近、やっと写真を撮る際に、口を開けて笑うことができるようになりました。

写真の中の自分の笑顔を見て、口を開けずに笑っている時よりも顔はクシャッとくずれてはいますが、こっちの顔の方が好きだなあと自分で思っちゃってます。

もちろん、笑顔でいるようになったからといって、空から大金が降ってきたりという奇跡は今のところ起こってはいませんが、確実に日々感じる幸福感が増しています。

自分が笑顔でいると周りも笑顔を返してくれることが多いなあと思います。

笑う門には福来たる。

笑顔は笑顔を呼ぶ。

これは本当だなあと今、私は心から思っています。

まず、自分が幸せを感じることができれば、自分の周りの出来事にも小さな幸せを見いだすことができるはずです。

それを日常で当たり前のようにできるようになれば、幸せって自ずと引き寄せられちゃう気がします。きっとそうに違いありません。

これから先、笑顔でいる時間を増やしていった先にどんな未来が待っているのか想像するとワクワクしてきませんか?

ニコニコ笑顔でいて自分も周りも幸せにしちゃいましょうね♪

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

この記事に目を留めてくださったご縁に感謝いたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする