神社でお願いごとをしてはいけない?正しいお参りの仕方は?

叶えたい願い事がある時、悩み事がある時、困った時の神頼みとばかりに神社へ行ってお願いをすることってありますよね。

それなのに、神社ではお願い事をしてはいけないと言われたら、びっくりしませんか?

  • 「お願い事をするために神社に行きたいのに、どうすればいいの?」
  • 「ご利益があった人は、どんな風にしたの?」

今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。

神様にお願い事をしてはいけないの?

縁結びで有名な神社、金運が良くなると評判の神社etc.話題の神社に行ったらやはり神様に「良いご縁に恵まれますように」「宝くじに当たりますように」などとお願い事をしがちですよね。

でもこういったお願いの仕方では神様が聞き届けてくださる可能性は残念ながら低いのです。。。

もちろん、叶えたい願い事があって神社にお参りに行くのですから、願い事があるのは決していけないことではありません。

では、神様にお願い事を叶えてもらうにはどうすれば良いのでしょうか。

神様には「誓い」を立てる!

神様にはお願いをするのではなくて、自分の叶えたい願いを伝え、そのためにどんな行動を起こすかを宣言するのです!

願い事を叶える主役は神様ではありません。あなたなのです!

彼氏が欲しくて縁結びで有名な神社にお参りに行ったAさんは「イケメンでお金持ちで優しい彼氏が出来ますように!」とお願いをしました。

その後の毎日の中でオシャレやダイエットに気を使うでもなく、出会いの場に参加するでもありません。。。

それでいて「この間神社にお参りに行ったのに全然ご利益なかった〜!」とぼやいてばかりです。

一方、同じ神社にお参りに行ったBさん「私は、結婚に繋がるような出会いを探しています。その為に自分磨きを頑張って、積極的に出会いに繋がるような婚活を頑張りますので、どうか見守ってください」と神様に誓いを立てました。

その宣言通りに、恋コスメを積極的に取り入れたり今までは敬遠していた明るいパステルカラーのお洋服を着てみたりと自分磨きに精を出し、出会いに繋がるような婚活パーティーや合コンにも積極的に参加して行動をしています。

そうしているうちに、何度目かのパーティーにて共通の趣味を持つ男性と意気投合してお付き合いが始まりました。

ちょっと極端な例え話かもしれませんが、叶えたい願い事があって、そのために行動を起こしている人、頑張っている人って、見ているこちらも勇気付けられます。

「頑張って!」と応援したくなりますよね。きっとそれは神様も一緒だと思うんです!

一つの事に一生懸命に取り組んでいる人の頑張る姿は、それ自体が美しく魅力的に映ります。私たちの目にもそうなんですから、もちろん神様の目にもそう映っているに違いありません。

叶えたい願い事があって、そのために出来うる限りの最大限の努力を惜しむ事なく行う。神様には自分の願い事を丸投げするのではなく、最大限の努力をした上でのもうあと一押しをお願いする、これがあるべき姿ではないでしょうか。

正しいお参りの仕方とは?

まずは神様に会いに来れたことへの感謝の気持ちを伝えましょう。

「今日、お参りに来ることができました。ありがとうございます。」などと感謝の気持ちを伝えたのちに、今現在叶えたい願い事を伝えましょう。

その願いを叶えるために出来うる最大限の努力を行うことを神様に向かって、高らかに宣言しちゃいましょう!あなたの頑張る姿を神様はきっと見ていてくださいます!

神様に誓った以上は、途中で投げ出すなんてわけにもいかなくなりますし、何が何でも頑張らなきゃいけませんよね♪

何より、神様が見守ってくださっていると思うと、こんな心強いことはありませんよね!!!

「人事を尽くして天命を待つ」という諺(ことわざ)にもあるように自分にできることを精一杯に行動に移した後は神様のご加護を待ちましょう。

もしかしたら、望んだ通りの願いが叶わなかったとしても、その願いを叶えるためにあなたが行なった努力は決して無駄になることはないと私は信じています!

そして、おめでとうございます!お願い事が叶ったら、神様にお礼を伝えに行きましょう。神様もあなたの報告をきっと喜んでくださいますよ♪

  • 願いを叶えるための行動力
  • 感謝の気持ち

この二つを大事にしましょう。

願いを叶える主役は、他でもないあなた自身なのですから。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事に目を止めてくれたご縁に感謝します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする