瞑想の効果がすごい!簡単なやり方で私が感じた6つの効果

ビジネスパーソンとは程遠く、意識高い系でもない私ではありますが、物は試しと実践をしてみました。飽きっぽい私でも続けられた、1日5分からでもOKな瞑想の簡単なやり方、実際にやってみて感じた6つの効果について紹介していきたいと思います。



私がやってみた簡単な瞑想のやり方

瞑想

私が実践している瞑想のやり方は非常にシンプルです。

  • 胡座をかいて、呼吸することに意識を集中させる
  • 呼吸の仕方は、鼻から7秒吸って、10秒で鼻から息を吐き出す

これを、朝晩5分、余裕のあるときは10分間寝る前に実践しています。

私はiphoneのタイマー設定を使用していますが、アプリを用いて音楽を流しながらやってみても良いかもしれません。

瞑想中は、息を吸って、吐いての動作にひたすら意識を向けています。

色々な雑念が頭をよぎっていきますが、その度に、「息を吸って、吐いて」に意識を戻すように務めています。

姿勢にも注意し、背筋を伸ばしていることは意識して実践することをお勧めします。

今日はどうしても眠い!ちょっと瞑想できそうにない!っていう時もたまに、いやしょっちゅうありまして、そんな時はもう思い切って横になってやっちゃっています。

この横になっての瞑想、ヨガでいうシャバーサナのポーズだったりします。

本来のシャバーサナのポーズであれば布団の圧もない状態でやるのがベターでしょうが、私がこのポースでやる時はもう寝落ち前提なので開き直っちゃうのも良しとするゆるさも取り入れていきましょう♪

リラックスするためにやっていることでルールにがんじがらめになってしまっては本末転倒ですからね。

上記の内容は、家の中で行なっていますが、職場でも気持ちを落ち着かせたい時にデスクの前でゆっくり深呼吸を数回でも繰り返したり、朝の通勤電車の中で目を閉じて呼吸を繰り返したり、というプチ瞑想もオススメですよ。

ちなみに私は一度、駅のホームで電車を待っている際に瞑想の方に集中しすぎて電車が来たことに気付かずにいて一本電車を見送ってしまったことがあります。

プチ瞑想時に意識が飛び過ぎることにだけはご注意くださいね笑。



私が瞑想をやってみて感じた6つの効果とは

瞑想を日常に取り入れることで、実際にどんな効果が得られるでしょうか。

  • 集中力アップ
  • リラックスできる
  • ストレス軽減
  • 睡眠の質の向上
  • 感情のコントロール
  • ダイエットに有効

ざっとあげてみてこれくらいあります。

良いことしかないです!

デメリットがあるとしたら、先ほどあげたように瞑想に入り込みすぎて電車に乗り損ねちゃうこともあるくらいでしょうか。笑

①集中力アップ

木漏れ日

呼吸に対してのみ意識を集中していくと、タイマーのなる音でハッとします。もうそんな時間かと5分間があっという間に感じます。

そして目を開けるとすごく頭がクリアになった感覚になります。

朝目覚めてからやるとより一層スッキリ感が得られる気がします。

②リラックスできる

青空

気持ちが落ち着くので、非常に穏やかになれます。

一日の終わりに瞑想をすることは脳の雑念デトックス作業にもなっているかなあと思います。

逆にやらずにサボって寝てしまった日は、なんだかスッキリしない感じがして消化不良な部分もありますのでできうる限りは実践するようにしています。

③ストレス軽減

リラックス

リラックスできれば自ずとストレスも軽減されますよね。

ただ息を吸って吐いて、を繰り返しているだけなのに気持ち穏やかにストレスも緩和されるなんて、そりゃ世界の名だたる成功者やセレブも実践するわなあと思います。

しかも、お金をかけずにできちゃうんですよ!やらない理由がないですよね笑

④睡眠の質の向上

私が瞑想を始めてから数日で感じた効果が睡眠の質の向上です。これは本当にありがたいなあと感謝しています。

夜寝る前に瞑想をすると、翌朝の目覚めがスッキリで、朝シャキッと気持ちよく起きられるんです!

20分間の瞑想は2時間の睡眠に匹敵するらしいので、10分間の瞑想は1時間の睡眠という計算で良いですよね、きっと。

睡眠時間が変わらずともプラス1時間分の効果ってすごいですよね!

朝スッキリ目が覚めるということは、すでに1日の最高のスタートを切っているということに他なりません。

朝気持ちよく起きることができれば、出勤準備もサクサクできていつもより早い電車に乗ることも出来ちゃいますよね。

いつもより空いている電車で通勤出来て、朝は早めに会社に着けるので最寄りのコンビニで少しゆっくり買い物ができるし、早い時間なら当然レジも空いているし、会社にも余裕持って出社できたりもしちゃうわけですよ。

朝の余裕が、その日の仕事の充実にも繋がり、ひいては1日の幸福感にも多大な影響を及ぼすことになるといっても大げさではないでしょう。

睡眠の質の向上から朝一で良いことの連鎖へも繋がる、これもまた瞑想の効果と言って良いのではないでしょうか。

⑤感情のコントロール

風船

これが私が一番求めていた効果でした!

実際に本当に効果絶大です。

イライラしてどうしようもない感情に支配される場面が劇的に減りました!

あんなに苦しんでいた感情が抑え込めるなんて思ってもみませんでした。

例えるなら、大荒れの海が小川のせせらぎになったような感じです。

もっと早く瞑想というツールに出会っていたかったとさえ思います。

日常でちょっとイラッとする場面に出くわした時には、一旦深呼吸してプチ瞑想をすることで心を落ち着かせることができるようになってきました。

瞬時に感情を切り替えられる、という域まではまだまだ達していませんが、怒りの感情に支配されてしまうことから脱することができただけでも自分的にはかなり大きな進歩です!

本当に瞑想を実践してよかったと思っています。

⑥ダイエットに有効

ストレスが軽減されることで暴飲暴食の衝動が抑えられるという側面もあるのでしょうが、鼻から吸って、鼻から吐き出すという腹式呼吸を繰り返すので必然的にお腹を凹ませることができちゃいます♪

腹式呼吸って結構体力使うから、これは思わぬ効果でラッキーでした♪

私が瞑想をやってみて感じた効果

2年ほど前から一番に感じた効果は感情に左右される場面が減ったことです。

感情を抑えられずにいることで得することなんて一つもありませんでした。

感情のコントロール、どうして私だけができないのだろうと悩んでネットで調べてたどり着いたのが「瞑想」でした。

本当に呼吸だけで効果あるのかなあと半信半疑でしたが、これだけ効果があるというのならとやってみた次第です。

結果どうなったかは、上記にあげた効果の通りです。

にも関わらず、すぐに慢心した私はいつの間にか瞑想をサボってしまっていました。

そしてどうなったかというと、、またメンタル不安定にあっさり元戻りしちゃいました。

その時は、瞑想を中断したからだなんて思いもせずに、またダメになっちゃったな、やっぱり私は何をやってもダメなんだなと負のループに陥っていました。

そういえば、少し前まではちゃんと特にしんどく感じずに早起きもできていたよなあと思い返して、瞑想をいつの間にか止めてしまっていたことが原因なのかもしれないことに気づきました。

初心に返って、瞑想を再始動して感じたことは「やっぱり瞑想ってすごい!」ってことでした。

瞑想そのものが直接幸せを引き寄せるとか、ビジネスで結果を生み出すということではありませんが、負の感情に取り込まれることを防いで心を健全な状態に整えてくれる効果を感じています。

その気づきが日常生活のあらゆる場面でプラスの作用をもたらして行くのだと思っています。

より瞑想を深めてい区ことで潜在意識へのアプローチも可能になるのではないかと思っているのでこれからも瞑想について学んでいき、新たな気づきを得られたらまた発信していきたいと思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

この記事に目を留めてくださったご縁に感謝いたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする